主治医の先生は同じ女性で同世代なのでありのままの自分を出せます

社会不安障害のためかかりつけ医は精神科です。サイトン社BBLは福永記念診療所で女性の院長先生が私の主治医です。
訪問診療が得意の病院がまさか心のクリニックにお世話になるとは正直なところ思ってもいませんでした。診察に関して感じたことはまず訪問診療が一番得意の病院の先生に診てもらう前の問診において、
幼いころから今日までの自分のことを正直に看護婦さんにお話ししなければならないことが一番苦しかったです。
それが終わって5時間ほど時間を置きやっと先生に診てもらえました。
いつも診察の時は個室でマンツーマンなのでその時々の思いを正直に吐き出すことが出来ています。
同じ女性の方が担当医で同世代なので気を楽に持つことができました。私の話に否定も肯定もしないで、そうですかとうなづきながら聞いてくださいます。
5分ほどの診察ですが月に1度通院し始めてすぐに、社会不安障害による振戦という手の震えの症状が劇的に軽減されました。
30年間なにをやっても治らなかったのに不思議です。私には主治医の先生とスタッフさんの相性が良かったのだと感じています。
この病院にご縁があって本当に良かったと感謝の思いでいっぱいです。そして診断を受けて2年が経ちましたが、
少しずつ良くなっていると家族からも言われますし自分でも実感しています。